travel-db for Sportsのランブロの2018年12月20日のタイムライン

にこまる

矢上川ぐる 10km

キロ6→キロ5半→ラストキロ5へBU。おかしいなぁ~ジョグの予定だったんだけどw今回もノンストップ(^.^)

いよいよ来年のUTMBのエントリーが始まった。予定通りFTRを走っていたら念願のUTMBにエントリーできたのだが、現状では1ポイント足らない。オバチャンだからもういつ走れるか分からないので、CCC(101km / 6,100mD+、制限時間26時間30分、定員1,900人)にエントリーしてみた(^.^)抽選当たるとよいな~

再来年UTMBにエントリーするためには、2レースで9ポイント獲得する必要があるんだけど、さすがに夏くらいまではタフなレースは止めておこうと思ったりして、どのレースにエントリーしようか悩ましい~

にこまる

望年サンタ皇居らん 7km

ラン仲間と恒例のサンタラン。これをしないと年が越せない(笑)

PB更新や新しいチャレンジ完遂のお祝いも兼ねて、走って飲んで♪
で、みんなの笑顔を見ていたら、なんだかまた私も頑張りたいなーというパワーが湧いてきて、素敵なクリスマスプレゼントをもらった気分になりました(^-^)

ひさしぶりによい感じで走れた。
皇居、やっぱりよいなー(^.^)
リハビリ乗り越えて頑張りますよーン♪

のびえ

FTR100 チャレンジしてきた

前回は途中中止の為今回の開催もあるのか不安だったけど、エントリー募集があり、参加を決めた。

正直、今年は仕事がいつもより忙しい年で春からあまり練習時間も取れないことは分かっていたけどやっぱり去年の続きを走りたいと思った。

ただでさえ実力不足なうえ練習不足なので結果は見えていたといえば見えていたのだけど大会が開催されたこと、一晩中走り続けらたことは本当に楽しくて良かった。

前日受付では退院したばかりのにこさんに会えた。にこまる君とらんまる君にも会えてうれしい。

 

ロードでさえ今年はまともに走っていなかったけれどフォームチェックなどのイベントに参加したりして前よりは登りはいくらか楽になった気がする。その代りなぜか下りがいつも以上にダメダメでプラスマイナスゼロって感じ・・・。

コースが変わった前半部分は試走したおかげかあまり辛く感じなかった。試走した時期の方が暑くて大変だった。涼しいだけで大分違う。

名栗に降りる前にサプライズ応援に来た湘南オヤジさんに会う。トレイルに入る前に一緒に参加したビリちゃん、JIFUちゃん、ななみ父さんとすでにはぐれていた自分にはとっても勇気付けらる嬉しい応援でした。

名栗からは地味に厳しい飯能アルプス。ここを日が暮れる前に通り抜けたかったのだけどすでに日暮れが近い。思い切り夜パートに一番嫌な区間に入った。雨は降らなくても沢近くは湿っていて滑りやすい所が多い。ほぼ一人の時が多くなり道も確認しながら進む。時々倒木があってコース違うかな?と思うこともあったが一応迷わずに東吾野まで来た。しかしコースに迷ったか不安になりつつ来たので大分ペースが落ちてしまった。

天覚山のラウンドが終わり飯能までの関門がかなり厳しくなってきた。この後もスピードが出せるコースではないのでもしかすると半分で終了かもと思いつつ必死に次のエイドまで進む。

飯能エイドで約半分、ドロップバッグもある。トレイルから抜けて公園に向かうところで知り合いの応援があった。深夜で真っ暗な森の出口付近でとても嬉しかった。間に合わないと思っていた関門があと700m間に合うよ~と声をかけられて猛ダッシュすることにした為ゆっくりお礼は言えなかった。

ギリギリ14分前に飯能中央公園エイドに到着。

エイドに着いたらすることを一応確認しながら走っていったのでわりと早めに出発した。この後どこで時間の貯金が出来るのか・・・。しばらくはまた登りがはいる。

高麗に着ききちんとしたコース案内が外れたところがありしばしロスト後から来た女子とマーキングなかったですよね・・・・と。日和田に向かうのは分かっているので方向は知っているのだけど公園内の道を正確にどこで曲がっていくのか??

結局見つけたマーキング箇所から日和田山へ向かうも時間的に厳しい状況。手前で諦めたのか明らかにペースを落とす男子数名。熊注意の看板にも恐れをなす男子一名。電話で誰かに連絡取って「こんなにハードだと思わなかったよ~」と電話先の相手に泣きつく男子一名。

泣き事言っても自分の脚で進まないと何の問題解決にはならんぞ

~と思いながら横を抜ける。時々リバースしまくる音も聞こえるけど動いているのでスルー。あんまりひどそうな人には一回声をかけたけど「大丈夫です」の一言。

前後がかなり間が空くようになった。もう少しで鎌北湖のエイドの筈!と思ったら降りる手前でロスト。ここはかなり長い時間取ってしまった。一本道の時はマーキングがずっとされていない所があったのでここもしばらく無いのかな?と思ってもうちょっと先まで・・・と思ったら大分外れてしまった。林道なので来た道をまっすぐ戻るだけだったけどかなり心が折れる。

ようやく戻って鎌北湖へ下りる細い滑る道も何度も自分の足を自分で踏む(^^;)だって足の置き場がぁぁぁ・・・・。苦労して鎌北湖エイドにつきなんとか予備関門時間をクリア。この後の鎌北湖の心霊スポットも一人で怖かったけど何とかクリア。ユガテで知り合いランナーに会う。

しばらく後から来た女子一人と合わせて三人で進む。途中夜明け。時計見てどうにも次の関門は間に合いそうもないなと思いながらもまだ走る。夜のうちは止まるとどうしてもすぐ寒くなるのでとりあえず動いていたけどすっかり日が登ってきたところで改めて状況を整理。

どう考えても次の関門には間に合わない。諏訪神社に着き知り合いランナーにこの先どうします?と話を振ってみて結局二人してリタイアを決める。とりあえず分かりやすいスポットにいるのでこの地点から大会本部に連絡。

近い駅まで自力で移動して電車でゴール地点まで戻ってくださいと言われる可能性もあるので動ける脚は残しておかねばならない。電話先ではおっくん本人が出たらしい。次のエイドから車の迎えを出すとのことで車道に出て待てば良いことになった。連絡している間に後ろから来た男子2名も自分達がリタイア連絡していると知って便乗してきた。

リタイア誘っちゃったかな?高山不動のエイドから車が来て高山エイドで一旦待ち。他のリタイア者、関門間に合わなかったランナー全員を待つ。コース上にあと何人残っているのか確認の無線連絡をやり取りしている。全員揃ったところでスタッフの車に分乗して全員乗れそうとのことでそのまま荷物があるゴールまで連れていってくれるとのこと。

しかし睡眠不足と寒さと疲れからか車酔いしてしまい、リバースする前に一駅前で自分は車から降ろしてもらった。電車が来るまで待ったけど気持ち悪さは落ち着いて秩父駅降りてからはちゃんと歩いてゴールまで戻れた。

預けてあった荷物から防寒上着を出して先にゴールして仮眠中のビリちゃんを起こしてまだ走っているはずのななみ父さんとJIFUちゃんのゴールを待つ。

昨日サプライズ応援で会った湘南オヤジさんが今日も応援に来ていてビックリ。神出鬼没。

ななみ父さんJIFUちゃんは仲良く二人で帰ってきた!ちょっとしたけがはあったようだが二人とも無事だ、元気だ(*^-^*)

自分は途中で終わったけど今年の練習具合ではこれが限度だったと思うので悔いはないです。そもそもまだロングのトレイルは背伸び過ぎなんだよなぁとも思っていたのでまた仕切り直してチャレンジ出来そうと思ったら再チャレンジしたいかな。

ken709

葛藤朝ラン

寒い朝は起きるまでが辛い、走るまでが辛い、

起きてしまえば、走ってしまえば、汗かいて

あ~~~良かったと毎回思うのだけど、

また明日の朝は我が心の葛藤から始まる。

eA愛知のpapao

ノーラン3日目

早起きするもJOGせず。今日夜から運動再開。ジムで体幹トレーニングの
レッスン二段積み。患部の痛みは全くなく、逆の脹脛に張りが出ている。
無意識にかばっているのか?

eA愛知のpapao

ノーラン4日目

両足カーフレイズ実施。痛みはないものの20回経過したところで張りが。
一旦休憩し、しばらくしてから30回追加。明日はウォーキングを解禁して
みよう。

よしだpipio

ジョグ8キロ

昨日のインターバルの後、臀部が筋肉痛になったので、今日はほぐしジョグ。

真下着地を意識して地面の反発を受けると、自然に気持ちよく自然にペースが上がった。

今後は真下着地の感触を定着させようと思う。それができたら姿勢(前傾)、脱力に意識を向けてみる。

今日はハレハレさん、リースさんと会った!

のぶたん

水曜練習会と忘年会

水曜練習会でドリル。
その前に皇居1周し、2キロは5分弱で走ってけっこうアップアップ。
なんだかんだで17㎞も走り、最近では一番の距離。
忘年会は40名参加で、久しぶりの大賑わい。
たくさん走れたし、たくさんの仲間にも会えて、今年の締めくくりにふさわしいランだった。