travel-db for Sportsのランブロのタイムライン

のぶたん

ジョグ再開

9/7の105㎞ウルトラマラソン後の筋肉痛著しく、9日ぶりにようやくジョグ再開。
これほどひどい筋肉痛は、初フル以来だったと思うが、初フルの時は膝を痛めたこともあって、どのくらい筋肉痛自体がひどかったかという記録が今となっては残っていない。
1週間以上走り出すのにかかったということは、それだけ空前絶後に追い込んだという裏返しでもあり、頑張った証拠。
事後は確かにしんどかったが、そこまでやれたという誇らしい気持ちもある。

湘南オヤジ

大山、丹沢トレイル 最後の悪あがき

上州武尊140まであと1週間

8月下旬の山練で体調を崩して以来

まともな練習ができていない

もうジタバタしても仕方ないのだが

天気も良く、最終調整という名目で

同じ75キロの部に参加予定のNamiちゃんを誘って

大山、丹沢へ。60代最初の山行

日差しは強かったが吹く風は心地よい。

蓑毛をスタート。1時間23分で一気に大山山頂へ

休養十分なのか快調に進む

一旦ヤビツ峠に下りて表尾根を縦走して塔ノ岳へ。

14時30分に到着後鍋割山を経由して西山林道を下り

そのまま大倉を素通りして渋沢駅まで走り切る

そう距離は30キロ。累積標高は2000m。

調整というには少しハードだったが

終了後の爽快感と温泉後のビールの味は格別であった。

年々衰えが進む中、よりによって60代最初の山岳レースが

上州武尊ということになってしまったが、

過去3回の経験をフルに活かしていきながら

完走できなかったとしても悔いのないレースをしていこう。

ただ、今の所レース当日の予報はズバリ雨となっているが・・。

IINO

クラブカップ7人リレー2019@岐阜県恵那市

5年ぶりにクラブカップ出場(帰省ついで)。

(7Fコース内区間順位)
1  0:33:21
2  0:33:52
3  0:33:59
4  0:35:32
5  0:35:57
6  0:36:15
27  0:44:19 ←私

オリエンテーリングのクラブ日本一決定戦。5年前はAチームの準エース区間を任されて死ぬほど緊張したけど 今回はレギュレーションの事情もあってBチームのアンカーを気楽に走らせてもらいました。
リレーなのでいつも以上にリスク回避のルート選択をしたけど、9番の岩影に隠れたフラッグが全然見つからずに1分半のミス。
現ルールだとアンカー区間は「距離は長め・難易度易しめ」なのでガンガン走れるコースの筈なのに、若者たちと比べて巡航速度が全然遅く、太刀打ちできなかった(><)

うちのクラブは近年戦力が整い昨年はAチームが9位、今年は15年ぶりの入賞(6位以内)を狙っていたけど 残念ながら目標に大きく届かず15位。
我々Bチームは36位でしたが、平均年齢が高かったため ハンデ別カテゴリーで2位に入って表彰対象でした^^v

IINO

朝RUN 12.3km。東京オリンピック

朝RUN 12.3km。東京オリンピックチケットの追加抽選、家族4人分のIDを第2希望も含めてすべて女子バスケにつぎ込んだら一つだけ当たりました。良かった。

eA愛知のpapao

ウォーキング+夜JOG

①特に右腿周りが筋肉痛。疲労抜きJOGの代わりに、雨が止むのを待って町内ウォーキングを1時間半強。
②ジムで動的ストレッチ、往復をJOGで。

やすまる

夜ラン

朝走れなかったので仕事帰りに夜ラン10km。

hatabo

白石蔵王高原マラソン 20キロ

1時間23分04秒 1位(50歳代)

激坂きつかった。

故障明け、復帰3レース目。まだ脚に負荷をかけるのはおっかなびっくり。

このコースのベストタイムよりは5分遅いけど、走りは確実に良くはなってきた。

ken709

ズームフライ

ナイキズームフライを履いてラン

同じサイズでも足小指が当たり痛くなるので買って半年になるのに2度しか履いてなかった。今朝は靴下をボロ(薄手)にして履いてみた。

下り坂になるとどうしても小指が痛くなるが、前傾姿勢にすると

前に前にと体が進む感覚はあった。それでいつもよりJogタイム速くなっていたみたいだ。

よしだpipio

12キロペース走

最近日曜恒例の12キロペース走。

昨日の30キロの疲れが臀部に残っていたうえ、走り始めに胸の痛み(おそらく横隔膜周辺の筋肉痛)を感じたので、控えめに走った。

最初の1キロは5分ちょうど。やはり疲労が強いので、今日はペースそのものよりも、リラックスして走ることを意識して走ることにした。

結局、最後までだるさは抜けなかったが、疲れ切ることはなく完走。

3キロごとのラップは以下のとおり。

14:48 14:48 14:26 14:23 = 58:23 (29:34/28:49) 4:48/km

ペースは今までで一番遅かったが、まあ良しとしましょう。

ビリケンサック

丹沢表尾根縦走22K

コース

大倉→鍋割山→塔ノ岳→表尾根→ヤビツ峠→蓑毛

 

鍋割山頂まで、小屋で使う水4リットル(4Lペットボトルを手持ち)を運び上げ、うまい鍋焼きうどん。

ここ最近、山登りは10キロ以上の重量を背負っていたので、今日の鍋割山はものすごく楽に感じた(ザックの重量は4キロ+手持ち4キロ)。

やっぱり荷物たくさん持って山登りするのは効果あるね~。

あいかわらずゴミはたくさん拾った・・・orz

 

久しぶりの表尾根縦走路は、危険な箇所等が補修されていてかなり歩きやすくなっていた。

三ノ塔の避難小屋も建て替えられていて、これにはがっかり・・・orz