travel-db for Sportsのランブロのタイムライン

ken709

真夏の夜の夢

昨日の暑さに懲りて今朝は30分早く家を出た。

海コースをゆっくりJogが10K過ぎから普通Jogへ

身体は疲れているけど精神的には充実感を感じている。

何故なら?昨晩とても良い夢をみたから…

あんな夢だったら毎晩みたいな~~

どんな夢って?

恥ずかしくってとても言ったり、書いたりできない。

eA愛知のpapao

34分JOG

SUP、ジムトレ2段積みのせいか、しっかり寝たのにだるさが残る。暑さ
のせいかも。走り始め、右ハムに張りを感じた。少しずつ体が動くように
なるが脚は重いまま。短いJOGだったが汗だくで終了。

mizuやん

JOG

出口の見えない蒸し暑さ

よしだpipio

リカバリージョグ8キロ

のんびりペースで早渕公園の先の陸橋往復。55分くらい走れた。

途中、カブトムシの雌を見つけた!

わーい、持って帰ろう、と思ったが、息子ももう喜ばないので逃がしてきた。カブトムシは糞をバシャバシャ飛ばすから、飼育ケースが汚くなったりして面倒なんだよね。夜ぶんぶん飛んでうるさかったりもするし。

今度クワガタを捕まえたら持って帰ろう。

カズ

ジョグ12km

朝から暑い。

走り終わったら体重−2kg

足首は完全回復までもう少しかな。

湘南オヤジ

野沢温泉マウントトレイル65キロ

9月の上州武尊にむけての実戦練習を兼ねて

信州の野沢温泉マウントトレイル65キロの部に参加

折からの連日の猛暑により

レース当日も酷暑に見舞われる

午前7時スタート

温泉街を一周りした後は林道に入り

10キロからは標高1600mの毛無山への急登

9時半山頂に到着後。第一関門を10時に通過

足場が不安定な岩ゴーロというトレイルを

転倒しながら降りるが

下界に近づくにつれ暑さがますます厳しくなる

11時30分に第2関門を通過。

強い日差しの影響か、だんだん頭がボートしてきて

睡魔が、それと共に断続的に吐き気が

北竜湖からは小菅神社への長い階段状の上り

後半は激怒登りが連続した威力が消耗

よれよれになりながら第3関門には14時20分到着。

タイム的には2時間近い貯金もあり、

この後の関門は緩めに設定されているのだが

睡魔と吐き気が治まらず

エイドでいただいた味噌汁を美味しく感じることができたので

しっかり水分ミネラルを補給して

残り28キロに挑む

第4関門までは登ったり降りたりしながら

体力の温存を兼ねて平地でも早歩き程度の留める

標高差800m、12キロをを4時間近くかけて

第4関門には18時20分に到着

すでに日は西に傾き、だいぶしのぎやすく苦なってきた

最終エイドで握りたての温かいおにぎりを頂き

残り15キロに備える。幸いにして足はまだ残っていたので

なんとか走る事は出来た

途中でナイトトレイルになり

急な沢沿いの下では何度かスリップしそうになる

最後のロードでは少し奮起してペースを上げる。

14時間6分で無事ゴール

今年の暑さは、過去に参加した人の話では

やはり異常だったのこと

熱中症にかかったかどうか定かでは無いが

終了後は下半身だけでなく肋間筋や腹直筋までも攣り出す始末

吐き気と胃の不快感は終始持続。

祝杯のビールも受けつけず。これがとてもつらかった

今回はNamiちゃんも参加

レース中、辛そうにしている姿を何度か目にしたが

それでもあの酷暑の中なんとか完走

やはりtravel女子の強さと言うか粘りと言うのは凄いものがある

のぶたん

夕ジョグ9㎞

昨日と同様、16時でも32℃越え。
きのうは心拍が思いのほか勝手に上がってしまい、ラスト2㎞は歩かざるを得なかったので、きょうは心拍数を120未満に抑えることのみを主眼として、ジョグのスピードをコントロール。

休日のいつものコースは、今の時期に普通の南風では往路向かい風で空冷効果があるものの、帰路は追い風で体感的には無風状態になってしまうため、ペースが同じでもどんどん体温が上がっていくのを感じる。

昨日はそれでラスト2㎞は歩かざるを得なかったが、きょうはその反省もあり、ペースを6:30に抑えて余裕があったので、最後の400mだけ4:30未満に上げてみた。

暑くても、数百メートルダッシュする分には、暑さやそれまでの心拍数は関係ないので、これから続く酷暑の夏は、これで行こうかと思う。

eA愛知のpapao

ノーラン、SUP+ジム

朝は走らず海へ。体幹トレーニングにいいというのでSUPにチャレンジ。
何度も海に落ちたが最後は何とか立てるように。立つことよりも、落ちて
からボードに上がるのに体力を使った。
夕方からはジムトレ2段積み。マシンを使った筋トレ、トレッドミル30分
の後、スタジオで足のケアと動的ストレッチを1時間。

よしだpipio

日曜朝練メンバーと23キロジョグ

日曜朝練メンバーと一緒にジョグ。

昨日は腹痛で苦しんだので、今日は走る前に軽く朝ご飯を食べて、トイレにも行ってからスタート。

スタート時間が6時になったので、もう日が高く暑かったが、朝食をとってきたせいか、スタミナはバッチリ。

ゆっくり20キロ走ってもぐだぐだにならず、最後は自然にペースが少し上がるくらいだった。

しかし気温が30度超で心拍数が高かったせいか、またVO2Maxが2下がって52に。1週間かけて2上げたら、週末のLSDで一気に2下がって逆戻りというパターンが2週続いたが、体調としては良くなっている。

踵の痛みはほとんどなかった。こちらは2歩進んで1歩戻るような感じで着々と良くなっている。上り坂を走ったときの臀部の痛みも和らいできた。

途中、6、7年前までうちのマンションの管理人をしてくれていたおじいさんが僕のことを見つけて声をかけてくれた!

よしだpipio

小平ジョグ15キロ

小平に行ったついでに玉川上水などを15キロジョグ。

2時間のLSDの予定だったが、走り始めから腹が痛く、がまんして走っていたら暑さもきつくなってきたので50分7キロ地点で折り返し。9キロ過ぎからは、歩きをはさみながら走る事態に。

何とか15キロ走って、あとは歩いて帰った。

あーしんど。

よしだpipio

ぐるぐる20キロ

今週もぐるぐる。

キロ6分のペースでまったり走ろうと思っていたが、寝坊して出遅れたので想定より速いペースで神無公園に向かう。

公園についてからは、各駅でのんびり、と思ったが、そうすると帰りの時間までに走れる距離が短くなってしまうことに気づいたので、急行に乗った。

しかし急行のペースが、今日の自分の狙いよりもだいぶ速い。よって早渕公園の登り坂でみんなから離脱して、ペースを落として走った。

今日は蒸し暑いので、ペースを落としても結構キツイ。だんだん心拍数が上がり、キロ5分半で170くらいになってしまった。最後の1キロはペースアップして、心拍数も180超え。でもペースはほぼキロ5分(汗)。普通の気温で普通の体調の時はキロ5分で150なので、30も高いことになる。いくら暑いとはいえ、これは高すぎ。相当体力がないのだろう。

20キロを平均ペース5’23で走って、リカバリータイムは43時間。スタート時点で8時間残っていたので、2時間走ってリカバリータイムが37時間増えた計算になる。踵の痛みは久しぶりにちょっと上がってしまった。

みんなはもっと速いペースでもっと長い距離(30キロ以上)を走っているんだからすごいなぁ。てか、自分も2年前は同じことが平気でできていたのだが・・・。今はケガでペースや距離を抑えているが、その分を差し引いても、以前と同じように走るのは体力的に難しいと思う。

どうすればまた体力が上がってくるかな。焦らず地道にコツコツ走るしかないね。

citroen

朝なのに猛暑、20キロ。

早朝なら多少は暑さもましかと、今日も朝ランへ。

ところが既に31℃と十分暑い。水分摂取には気をつけてスローペース。気分的に最初から負けてて、少し進んでは日陰で休む、の繰り返し。お陰で全然距離が伸びない。

これは20キロが限界と悟り、帰途に着くが左踵がチリチリする。さてはwave shadow 2で靴擦れかと思いきや、ソックスに穴が。コンビニで絆創膏を買い対処。

ヘロヘロで20キロ。熱中症にならず良かったラン。

ken709

夏だからしょうがないけど

朝から暑い!長く走る気持ちも途中で萎える。

短く終えるために2キロ(下り坂を利して気分で)TT

家に帰って来てリビングの温度計を見ると27.9℃