travel-db for Sportsのランブロの2022年9月25日のタイムライン

citroen

久々の、海へ!26キロ。

そろそろペース走で30キロくらい走れるか試しておこうと、マジックスピードを履いてスタート。

出来れば4:50で30キロ、と思ったが、20キロで断念。

天気が良すぎて暑くなったこともあるが、そもそもスピードに身体がついていけない。

30キロなら何とかなるというのが妄想と分かっただけでも収穫。

腕振りの意識改善で、多少推進力に余裕が出たのか、膝下のテーピング(ニーダッシュ)が効いたのか、右の膝蓋靭帯に痛み出ず。そう言えば左のハムも最後まで大丈夫だった。

明日も何ともなければ、これはちょっとうれしい。

ken709

目標低いが取り敢えず達成

本日先週に引き続きハーフマラソン、今日は一三君も同行してくれてるしhataboさんも参加、いわきから多数の知り合いランナーも走る。

スタートはちょっと遅めの11時、6時半に家を出て7時半過ぎに現地到着、hataboさんは例のごとく早く到着してて、一三君の水練仲間も早めに来てて、早速アップラン、先週は暑さの為アップをせず、最初の1キロに5分45秒もかかってしまったので今日は念入りにアップ、最初一三君の仲間と5キロ、そして水分休息して自分のペースで5キロ、

10キロもアップランしたからレースで疲れてしまって…の目標達成出来なかった時の言い訳だと、一三君に悟られてしまったけど、

さて今回の目標タイムは110分切り、前回は4年前1時間39分44秒で走ってるし、先週は暑さの中東北襷ハーフ1時間51分55秒で走ってるから達成可能なタイム設定だと思っていた。

スタートは例年1時間40分以内の前方にしていたが、今回は2時間以内の中団でのスタート

スタートしてすぐに福島の準エリートランナーとして東京マラソンも走ってるK女史40歳代後半と併走、彼女とは福島のハーフ、フル大会で勝ったり負けたりしていたが、その時から相当タイムが落ちてる僕には

手の届かない存在になってしまってる。

スタート前に少し話をして、ぜんぜん勉強していない!、そういうライバル中学、高校といたけど、彼女はそのタイプ、長谷川さん、私全然走ってないの、だからけんさんについて行くね、多分嘘だと思ったけど、

時々おしゃべりをしながら14~15キロ地点まで併走、僕にとっては少しオーバーペース、だって10キロ通過タイムが49分13秒、今年3度出た10キロレースは51分、52分、53分と50分切れないどころか走る度にワースト記録を更新していたので、

15キロ過ぎに僕はペースダウン、でも彼女はペース維持、その差はあっという間に30m、50m、100mと離され前方に髪の毛が腰の長さまである彼女の姿も見つける事が出来なくなって、更に後半の坂道で

ペースダウン、残り3キロで1時間32分、1キロ6分を切って走ればギリ

1時間50分は切れる!残りはガーミンを見ながらキロ6分にならないように必死に走る。

ガーミンでは1時間49分22秒、正式記録はまだわからないが多分50分は切れてるはず、そして来週の富岡10キロでは50分切りは勿論、48分切りも出来るかも、前回は2019年3年前の44分35秒

こんかい川内ハーフは年代別表彰で70歳代の部が廃止されたが、富岡は3年前まで70歳代の部があった。でも今回は川内同様ない!

年代別優勝狙っていたのにな~~~と、取り敢えず言っておくべ

eA愛知のpapao

LSD

先週LSD実施したため今週は長め快調走。暑さが多少気になるも体調良く
余力残し終了。

カズ

5kmTT

IMC例会で、5kmTT実施。